借入

お金を借りるには?

キャバクラやスナック・ラウンジにクラブなど、水商売のお仕事をしている方でもお金を借りる事が出来るのか?

 

なんかイメージ的には、申込する事ができたとしても審査に通らないのでは…って感じがしてしまいますよね。実際のところはどうなのか?

 

水商売勤務の方でもお金を借りることが出来るのか調べてみました('ω')ノ

 

カードローンだったら借入可能

水商売でもお金を借りる事ができるのか調べてみたところ、消費者金融のカードローンであれば借入する事ができるみたいです。

 

カードローンの利用条件って、

 

・20歳以上
・収入がある

 

この2つが、基本的な条件となっています。『キャバクラなど水商売のお仕事をしている=収入がある』ので、水商売の方でも借入する事ができるって訳です。

 

残念ながら19歳以下の未成年の場合は借りる事ができないんですが、20歳以上で水商売勤務の方は、カードローンを利用するといいですよ。

 

で、どこのカードローンを利用するのがいいのか?って事になるんですが、下記カードローンが大手で安心して利用できるところだと思います。

 

審査時間も早くて、最短だと当日中に借入可能となっているので、急ぎでお金が必要ってときにも便利ですよ。

 

水商売勤務の方にお勧めのカードローン

 
プロミス
30日間無利息

プロミスは初めて利用する方は、30日間無利息で借入することが可能となっています。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)
30日間は利息が0円となるので、とてもお得ですよね。
申込から審査までの時間も早く、最短だと即日中の借入も可能となっていますよ。
女性専用のレディースキャッシングがあるので、女性の方でも安心して利用することが可能となっています。
≫女性の方の申込はこちらから

 
 
アコム
スピーディーな借入

アコムも初めて利用する方は30日間無利息で借入することが可能となっています。
審査時間は最短30分とスピーディーな対応となっており、早ければ申込から1時間ほどで借入することも可能となっています。
土・日・祝日でも契約することが出来るので、いざというときでも安心ですね。
また、クレジットカード機能が付いたアコムマスターカードを発行することも可能となっています。

 

(※ランキングは当サイトおすすめ順となっています)

 

 

審査で気を付ける事

カードローンに申込した際は、必ず審査を受ける必要があります。水商売だからといって特別な審査が必要になるといった事は無いんですが、一つだけ気を付けないといけない事があります。

 

それは在籍確認です。

 

在籍確認とは?

申込者が、申込時に記載した勤務先に勤めているかの確認電話になります。中には、嘘の勤務先を伝える方もいるみたいです。
金融機関側からしたら、「ちゃんと勤務している=収入がある」という事に繋がるので、在籍確認の電話が必ず必要となってきます。

 

在籍確認で何を気を付けないといけないのかといえば、名前の確認です。勤務先、すなわちお店に電話をかけた場合、電話に出る方はボーイさんなど裏方さんが出る事がほとんどだと思います。

 

申込者本人が出るっていうのは難しいはずです。在籍確認では「○○さんいらっしゃいますか?」みたいな感じで電話をかけてきます。

 

この時に電話に出られた方対応によって在籍確認が取れるようになります。

 

在籍確認が取れるパターン例

「少々お待ちください…(電話を申込者本人に代わる)」
「今日はまだ出勤していないんですが、もう少しで出勤します」
「今日は休みです」

こういった対応であれば、申込者本人がお店にいないとしても在籍確認が取れたという事になります。

 

在籍確認が取れないパターン例

「○○といった者は当店にはいません。」
「○○?誰でしょうか?」

このような感じの場合は、勤務していると分からないので在籍確認が取れません。

 

 

水商売系の仕事の場合、プライバシー面なども考慮して、お店側が個人的な電話に関してはハッキリと受け答えしない場合があります。

 

また、電話に出た方によっては、申込者の本名を知らない場合もあると思います。水商売の場合、源氏名を使っている方が多いと思いますし。

 

このような事から、在籍確認が取れずに審査に通らない…なんて事も考えられます。

 

なので、カードローンに申込した際は事前にお店側に在籍確認の電話がかかってくることを伝えておくようにしましょう。

 

さすがにカードローンでお金を借りるから、とは言いづらいと思うので、クレジットカードに申込したと伝えておくのがイイかと思います。クレジットカードなら普通によくある事ですからね。

 

ということで、在籍確認の連絡については気を付けるようにしてください。