借入

主婦でも借りれる方法

借り入れをしたいと考える人には、さまざまなタイプが考えられます。

専業主婦

 

何かものを買いたい・生活費を手に入れたい・別の借金を返したい・生活レベルを向上させたいなど、あらゆる状況が見られるでしょう。

 

特に、家計を一任されている主婦の方でこのように思われている方も多いと思います。ただ、借入をしようにも、そう簡単には借りれないんではないか?と思っている主婦の方も多いでしょう。

 

パートでも借りれるのか?専業主婦でも大丈夫?旦那にバレたくない?など、お金を借りるのにいくつかの疑問があると思いますし。

 

そこで、主婦の方がお金を借りるにはどうすればいいのか?主婦でも借入する方法について調べてみました。

 

収入の有無によって借入先が変わってくる

銀行や消費者金融のカードローンでお金を借りる場合、一番重要となってくるのが『収入があるか?ないか?』といった点になります。

 

基本的にカードローンでお金を借りるには、20歳以上の方で収入がある場合といった事が条件となってきます。

 

その為、個人の収入がある場合じゃないとお金を借りる事ができないんです。すなわち、収入のない専業主婦の方はカードローンなどで借入することが難しくなっています。

 

正社員や派遣社員・パート・アルバイトなどお仕事をされている主婦の方(兼業主婦)であれば、個人の収入があるのでカードローンでお金を借りる事が可能です。

 

なので、主婦と一言でいっても専業主婦の場合と兼業主婦の場合では、お金を借りれるかどうかに大きな違いが出てきます。

 

収入のある主婦の方

正社員や派遣社員・パート・アルバイトなどお仕事をされている主婦の方は、上記でも説明したように個人の収入があるのでカードローンで借入することが可能となっています。

 

もちろん、審査によっては利用できない…といった場合もあるんですが、申し込みすらできないといった事はないので、お金を借りようと検討中の方はカードローンに申込してみるといいでしょう。

 

どこのカードローンに申込すればいいのか?といった事になるんですが、銀行・消費者金融のカードローンであればどこでも申込可能となっているはずです。

 

ただ、銀行カードローンの場合は審査が厳しいイメージがあり、審査結果が出るまでに時間がかかる事もあります。

 

その点、消費者金融カードローンだと審査回答までの時間も早くスピーディーに利用することが出来る可能性が高いので、消費者金融カードローンに申込するのがいいと思います。

 

中でも、プロミスやアコムといった大手の金融機関だったら、安心・安全に利用することが出来るのでおすすめです。

 

ネット上で24時間いつでも申込する事ができ、来店する必要もありません。旦那さんに連絡が入るような事もないので、内緒で借りたいといった主婦の方にもピッタリだと思います。

 

ということで、収入のある主婦の方はプロミス・アコムのカードローンに申込してみるといいですよ('ω')ノ

 

≫プロミスの申し込み(クリック)
≫アコムの申し込み(クリック)

 

 

専業主婦の場合

専業主婦の場合は、個人の収入が無いためカードローンの利用が難しくなっています。ただ、一部の銀行カードローンであれば借入することが可能となっているところもあるみたいです。

 

以前は、総量規制対象外だった銀行カードローンであれば、ある程度のところで借入することが可能となっていたんですが、現在は総量規制対象外というところが法の抜け穴みたいな感じになってしまい、いろいろと世間から騒がれたことにより、銀行のほうで自主的に貸し付けを辞めてしまったところが増えてきたみたいです。

 

ちょっと詳しくとなると、説明が難しくなってしまうんですが、とりあえず現在はほんの一部の銀行カードローンのみ、専業主婦の方でも利用できるといった感じになっています。

 

その一部の銀行カードローンはどれか?って事になるんですが、「イオン銀行」「ソニー銀行」「楽天銀行」といった銀行カードローンであれば専業主婦でも借入可能となっているそうです。

 

条件として、配偶者(旦那さん)に収入があれば専業主婦でも申込みすることが出来ます。旦那さんに連絡が入る事もないみたいなので、内緒で借りる事も出来そうですね。

 

ただ、やはり個人の収入が無いのでそこまで多くの額を借りるのは難しくなると思います。最大でも50万円ぐらいになると思うので、高額借りたいといった場合はちょっと厳しそうですね。

 

高額借入希望の場合は、旦那さんに相談したうえで、旦那さん名義で借入するのが一番良さそうです。